RiLAOCEANについて】

この度のRiLAOCEANの行動は本当に人として恥ずべき行為で有り、安易に許してはならないものと現在も思っております。


皆様のツイートやリプで「運営ならそうならないように指導しろ」「何があったか教えろ」「RiLAはそんな子じゃない」「何かの間違い」「全部運営の責任」「運営が責任取ればいい」などと有りました。


しかし、皆様も冷静に考えてみて下さい。

我々運営(会社)はアイドル(社員)のプライベートをどこまで管理出来ると思いますか?


勿論決まりを作って、指導はします。

他のグループさんより厳しく、指示があれば即座に携帯も開示する契約になってます。


ですが、一旦家に帰れば【プライベート】なのです。

そこに口を出せば今度は【プライベートにまで口出されてしんどい病んだ信用されてない】となります。


多感な女の子達を扱う以上、彼女達を信じるしかないのです。


それも今回、RiLAです。

1年とひと月前にRe:LAYz結成にあたり、RiLAの以前所属していた事務所の社長さんからRiLAが居るからと共演NGを受け

(現在もそれは続行されておりますが、社長さんの気持ちは存分にわかっておりますのでこちらは問題では御座いません。いつかご共演して頂けたら嬉しいと思っております) 

福岡じゃ活動が無理だと判断し、NANARiLAの絶対アイドルがやりたい!という想いに打たれ、それならばと幼い子供達を福岡に残し、右も左もわからないまま福岡を一緒に飛び出したそのRiLAが問題を起こしたのです。


今迄もRiLAは色んな問題をおこしてくれました。


それでも、叱りこそしても、なんだかんだそれは許せる範囲でした。

1年掛けて、RiLAは随分と変わってくれました。

そう、思っていたのです。


でも、今回到底理解出来ない事が起こりました。


今回は許せない範囲でした。

許してはいけない範囲でした。

しかも1つでは有りません。


次から次へと問題が露呈して来る恐怖。

驚愕の気持ちと落胆の連続でした。

中には詳細は言いませんが、今回の1番の理由は無知から来る行為とはいえども法に抵触する行為でした。

しかも、その事の発端はお母様にある事でした。

最初に発端となる事を知った時(この時点では法には触れない)は親でもない私がお母様にも関するそこを言及しても良いものかと悩み、注意し、改善するよう指導するのみでした。

しかし、今回その発端が原因となり他のメンバーも間接的に巻き込まれてた事が発覚し、解雇にしなければと思いました。


悩みました。

普通に【会社】として考えたら、解雇です。

当たり前のことです。

会社に勤めた事のある方ならご理解頂けると思いますし、学生であっても良識ある方なら当然だとご理解頂けると思います。


Re:LAYz(会社)と他のメンバー(社員)を守ることが1番大切な事だからです。


それでも、私はRiLAと解雇の話をしてる時に「最近何考えてた?」と何気ない風に問い掛けた時にRiLAが言った

「こんな事言ったら責任感じてないの?って怒られるかも知れないんですけど...。ずっとステージに立つ事ばかり考えてました。」

という言葉が頭から離れませんでした。


運営の私が【責任を取る】というのは、契約書に則り、RiLAを解雇する事だと思います。


その上で、やっぱり私は運営失格だと思います。

以前、今は少し距離を置いてしまってるとてもお世話になったイベンターさんが言ってた

【素人の運営】だと、心底思います。


どうしても、RiLAを残してあげたい。

このままRiLAを見捨てたくない。

RiLAにもう一度だけチャンスをあげたい。

正直、Re:LAYzRiLAが居なくても成立はします。

でも、そこじゃないんです。


もし、これがまーたやまのまる、そしてちいたんのように本人の未来のための卒業ならどんなに良かったか。


ただ、誰かを切り離し、見捨てて、こんな中途半端に放り出す事はRe:LAYzの方針から外れるんです。


これは私のわがままです。

本当に申し訳ありません。


Re:LAYz運営として、RiLAは解雇にはしません。


ただし、RiLAはそれなりの頑張りを他のメンバーに見せなくてはいけないと思います。

何かしらの罰を与えたいと思います。


罰と言っても、Re:LAYzはアイドルです。

アイドルらしく、一生懸命に、皆様が見守れるような罰を、いいえ、罰ゲームを与えたいと思います。


それでも、RiLAが今後変わらないなら、今度は私が責任取って運営を辞めたいと思います。

時期を見て解散となると思います。

その時は、素直にご報告致します。


私の力不足で、解散させて頂きます...と。



最後になりましたが、この度はファンの皆様ならびに関係者の皆様には多大なるご迷惑とご心配をお掛け致しました。


心よりお詫び申し上げます。


そして、ここから心機一転、前を向いて我武者羅に走るRiLAOCEANとそれを支え一緒に走るRe:LAYzをどうぞ暖かく見守って頂けます様お願い申し上げます。



Re:LAYz 運営 

SiGMA RiSE production    YuMEΔ

コメント
コメントする